不動産

安定した投資をするなら

不動産

リスクをある程度少なくしつつ、高利回りも確保できる不動産投資信託。なかでも「みんなで大家さん」は、約6パーセントという高利率を想定しており、今まで元本割れを起こしていないため、安心して投資ができます。

Read More

運用の仕組みを紹介

株式

不動産投資信託業者のひとつである「みんなで大家さん」。ここでは数多くの出資者が資本を提供し、それを元手に不動産オーナーが運用できるという仕組みを敷いており、少ない投資金額でもウィンウィンの関係を築けます。

Read More

さまざまな投資

みんなで大家さんについて詳しく知りたいという方はこちらのサイトをチェックしておきましょう。確実な投資を目指すならぜひこちらへ。

株

資産運用を行うことで、自分の資産を増やしていくことができます。資産は普通に働くことによって手に入れられるわけですが、老後のことを考えると、ある程度はしっかり増やしておく必要があることでしょう。資産運用にて投資を行えば、資産を増やして老後に備えることができます。

投資には、いろいろな方法があります。まず思いつくのは株やFXかもしれませんが、これらの投資はハイリスクだという弱点があります。その分ハイリターンですが、そこまでリスクは負いたくないという人は多いことでしょう。
まず紹介するのは、国債です。
国債は国が発行しているもので、投資としては最も信頼性が高いと言えます。政府が元本保証をしているため投資をしたときより少ない額が返ってくるということはなく、一万円という低価格からスタートすることができます。
しかし、リスクが少ないとはいえ、満期まで国債を持っている必要があります。そうしないと、売却損が発生するからです。また、最もリスクが少ない分、金利もかなり低くなっています。
もう少し金利を上げるなら、地方債を購入するという手があります。自分の地元を応援する、という意味でも地方債の購入は意味があります。ただ、例はかなり少ないですが、自治体が破産した場合は元本が戻ってきません。

株式やFXではリスクが大きすぎる、でも国債や地方債では利率が低くて投資をしている感じがしない、というのであれば、不動産投資信託を利用するという手があります。
不動産投資というとかなりの額の資本が必要に思えてきますが、投資信託であれば比較的低額です。その上で高利回りが期待できるので、安定してそれなりの収入を得ることができます。
不動産投資信託をするのであれば、たとえば「みんなで大家さん」があります。みんなで大家さんであれば投資信託のなかでも利率が高く、比較的安心して投資をすることが可能となるでしょう。

物件の例

アパート

「みんなで大家さん」にて投資を行えば、約6パーセントという高利率で収益を得ることができます。みんなで大家さんでは賃貸借契約済みの物件のみを取り扱っているため想定利率割れがなく、安心して投資が可能です。

Read More